歯ぎしりって治せるのか!?歯医者が目から鱗だった話

小平市でホワイトニングするなら安心の技術力「たかの台みかみ歯科」

042-313-6528

〒187-0024 東京都小平市たかの台44-6 SAKAテナント1F

診療時間 / 9:00~13:00 15:00~19:00 休診日 / 水・日・祝

歯ぎしりって治せるのか!?歯医者が目から鱗だった話

院長ブログ

2018/10/22 歯ぎしりって治せるのか!?歯医者が目から鱗だった話

こんにちは

たかの台みかみ歯科の三上です

すっかり秋めいてきて食べ物がおいしい季節ですが、みなさん食べすぎたりしてませんでしょうか?

私はというと、トレーニングを欠かすことがなかったにもかかわらず、食べ過ぎておりお会いする方々に太ったね~と言われ続けております

すみません!つまらないことをつらつら書いてしまいました

今回はこんなお話をするつもりではなく、先日のセミナーにおいて初めてお聞きした話があり、自分で実験してみようと思っていることを書かせていただこうと思いますので、皆さんも良かったら実践してみてください。

教えていただいた情報というのは、歯ぎしりに関する情報で、※歯ぎしりと心拍数との関連についてのものでした。

私自身かなり激しい※食いしばりがあり、上の歯の一番奥の歯が治療したことのない歯にもかかわらず割れてしまい、夜マウスピースを噛んで寝ております

※歯ぎしりは寝ているときに、キュッなどの音が出るもので、食いしばりはずっと噛みしめたまにガリっと音が鳴るものです。どちらも歯に悪影響をもたらしますが、食いしばりの方が為害性が強いと言われております。

その歯ぎしり食いしばりが、寝ている時の心拍数60以下である場合起こらないというのです!!

ただ、寝ている時の心拍数を減らすためには、寝る前の生活をかなり変える必要が出てきます。

心拍数を上げる行為としては、

・飲酒

・入浴

・運動etc

これらを夜寝る前に避けることで、深い眠りとなり歯ぎしりが減少するとのことでした。

しかし、現代社会において仕事の後のジム通いや、飲酒を避けるというのは容易ではないように思われます。

が、飲酒は回数を減らしていくことで、運動は早朝に変えていくことで、少しずつ私はやってみたいと思います。

ぜひ興味を持たれた方は試してみてください。お口周辺のトラブルが減っていくかもしれません

 

 

 

たかの台みかみ歯科
電話番号 042-313-6528
住所 〒187-0024 東京都小平市たかの台44-6 SAKAテナント1F
診療時間 9:00~13:00 15:00~19:00
休診日 水・日・祝

TOP